So-net無料ブログ作成

ポルシェタイカン世界初公開

ポルシェスーパーEV「タイカン」世界初公開

まさにスーパースポーツEV

1.jpg

ポルシェAGは、ポルシェ初のEV「タイカン」を世界初公開。4ドアスポーツサルーンのタイカンとして最初に導入されるのは「タイカン ターボS」「タイカン ターボ」。

2.jpg

6.jpg

5.jpg

14.jpg

13.jpg

タイカン ターボSとタイカン ターボは、2基の電気モーターをフロントアクスルとリアアクスルに1基ずつ搭載する4WDシステムを採用。強大なパワーを路面に効率よく伝える。電気モーターにも関わらず2速のトランスミッションを搭載。1速は圧倒的な加速を行い、2速では、モーターの消費電力を抑える。

2-2.jpg

タイカン ターボSはローンチコントロールとの組み合わせで最高出力761PS、0-100km/h加速はターボSで2.8秒。
タイカン ターボの最高出力は680PS、0-100Km/h加速は3.2秒。
最高速度は、このモーターパワーでは、300Km/h以上どころか、350km/hも可能と思われるが、両モデルともに電子リミッターで260Km/hに抑えられる。航続距離はターボSで最大412km、ターボは450km。

11.jpg

最先端のコクピットであるが、ポルシェらしさは踏襲。ハザードスイッチ以外は、すべてタッチパネル化。

10.jpg

9.jpg

メーターもすべてバーチャル式の液晶となったが、表示されるメーターはポルシェの伝統を固持。

12.jpg

唯一のアナログとなるクロノグラフをセンターコンソールに設置するあたりはポルシェ魂。

3.jpg

4.jpg

ドイツ・ベルリンのワールドプレミア会場で、ポルシェAGの取締役会会長のオリバー・ブルーメ氏は「タイカンは過去70年以上に渡って世界中の人々を熱狂させてきたポルシェブランドの歴史と輝かしい未来を繋ぎます。今日が新しい時代の幕開けです」とコメント。



emblem_porsche.jpgポルシェ ジャパン株式会社https://www.porsche.com/japan/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 
共通テーマ:自動車