So-net無料ブログ作成

ポルシェ新型マカン ターボ

ポルシェ、新型 マカン ターボ

2.9リットルにダウンサイジングをしながらも、40PS向上の440PSを発生

1.jpg

ポルシェは、本国にて、ミドルクラスSUV「マカン」のトップモデル「マカン ターボ」を発表。

2.jpg

ホイールは純正で20インチを装備する。オプションとして「PCCB(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)」も用意。ノーマルでもブレーキディスクにタングステンカーバイドコーティングが施され、制動距離の短縮、ブレーキダストの減少を実現している。

4.jpg

V型6気筒ツインターボエンジンの排気量を3.6リッターから約20%ダウンサイジングの2.9リッターに変更。「カイエン」「パナメーラ」でも採用されているこのV型6気筒 2.9リッターツインターボエンジンは、2つのターボチャージャーをV型シリンダーの内側に配置する「センターターボレイアウト」を採用。
排気量は、ダウンサイジングされたが、パワーは40PSの向上を図り、最高出力440PS、最大トルク550Nm/1800-5600rpmを発生。0-100km/h加速は4.3秒。最高速度は270km/h。四輪駆動のアクティブ4WDシステムの「PTM(ポルシェトラクションマネージメント)」にデュアルクラッチトランスミッションの7速PDKが組み合わされる。

3.jpg

10.9インチフルHDタッチスクリーンを搭載してネットワーク対応となり、リアルタイム交通情報やスマートなボイスコントロールによるオンラインナビゲーションを利用できる「PCM(ポルシェコミュニケーションマネージメント)」を標準装備。
LTEテレフォンモジュール、外部SIMカード用スロット、Wi-Fiホットスポット、多数のPorsche Connectサービス「Porsche Connect」が装備される。


emblem_porsche.jpg ポルシェジャパン株式会社https://www.porsche.com/japan/



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車