SSブログ

今年もご訪問感謝致します

今年も多くのアクセスに感謝致します。
来年も小生のオフィシャルブログを宜しくお願い致します。

IMG_1603.jpg
VW 9N POLO改 初代ルノートゥインゴ改 スマート451ブラバス

ガレージの大掃除をしていたら、もう2023年の太陽が傾いてきました。
関東は暖かい年末を迎えそうです。皆様も良いお年を・・・。来年も良い年でありますように・・・。

今年も小生のオフィシャルブログに数多くのご訪問を頂きまして、心から感謝致します。来年もよろしくお願い致します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

ブラバス GLC

ブラバス、メルセデスベンツ『GLC』
2.0ターボを300馬力に強化

01.jpg

ブラバスは、メルセデスベンツのSUV『GLC』新型のカスタマイズプログラムを欧州で発表した。内外装からエンジンのパワーアップまで、豊富なメニューを用意している。

02.jpg

エクステリアには、カーボンファイバー製のフロント&リア・フェイシアインサートを装着できる。小型SUVのプロポーションを引き立てるのが狙いだ。ポリウレタン製のリアスポイラーは、ダウンフォースをさらに高め、高速走行時の安定性を引き上げるという。

03.jpg

足元には「Z-Design」など、複数のBRABUSモノブロック鍛造ホイールをラインナップした。カスタマイズの可能性を広げるだけでなく、最新の機械加工によってハンドリングとレスポンスを向上させた、と自負する。

04.jpg

パワートレインには、BRABUS「PowerXtra B30 Performance Upgrade」を追加することが可能。「GLC 300 4MATIC」グレードの2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力が300hp、最大トルクが45.9kgmに向上する。これは、ノーマル状態の最大出力258hp、最大トルク40.8kgmに対して、42hp、5.1kgmの性能向上。これにより、ドライビングの楽しさを最大限に引き出すとしている。

05.jpg

インテリアには、アルミ製ペダルパッドやスカッフプレート、バックライト付きBRABUSロゴなど、BRABUSらしいアイテムを用意した。

B.JPG 欧州での発表のためインポーターリンクは省略します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

ランチアイプシロン

ランチア新型『イプシロン』
丸いテールランプがストラトスを思い起こさせる

03.jpg

ランチアはワールドプレミアを24年2月に行う予定の新型イプシロンの新たなティザー写真を公開した。

01.jpg

新たなティザー写真では、新型イプシロンのリアスタイルの一部を紹介している。数々のラリーで勝利を収めた伝説的なランチア『ストラトス』に着想を得て、丸いLEDテールランプを装着する。このテールランプの赤いリングの内側には、新しいデザイン要素「Y」の文字が横向きにあしらわれている。

Lancia-Emblem-2022-5.jpg 発表前車両のためインポーターリンクは省略します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

50周年を迎えるゴルフマイチェン

50周年を迎えるフォルクスワーゲン『ゴルフ』
改良新型をまもなく発表 

01.jpg

フォルクスワーゲン『ゴルフ』は1974年、『ビートル』の後継車として登場し、そのクラスの先駆者となった。それから7世代が続き、現行のゴルフ第8世代は、数週間後に改良新型が世界初公開される予定。2024年は、ゴルフ50周年の祝福すべき年である。

ゴルフはVWブランドの中心であり、ベストセラーという言葉を体現するモデルだ。8世代にわたって3700万台以上が販売され、ドイツだけでなく世界中の多くの地域で「移動」を形作ってきた。「しかし誕生日のお祝いは過去を振り返ることだけではない」とVW。新型ゴルフの世界初公開が1月末に予定されているのだ。

2024年の記念すべき年に、VWは8代目ゴルフの進化を発表する。視覚的に洗練され、新しい運転支援システムとパワートレイン、次世代のインフォテインメントシステムとソフトウェアを搭載した改良新型ゴルフが、数週間後に世界初公開され、2024年春に先行発売されるという。

VW.jpg本国での発表のためインポーターリンクは省略します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

DBX707 日本国内限定車

アストンマーティン「DBX707 ミッドナイト ポディウム エディション」
創立110周年を記念して11台のみ生産

01.jpg

アストンマーティン ジャパンはアストンマーティン創立110周年を記念した「DBX707 Midnight Podium Edition(ミッドナイト ポディウム エディション)」を発表した。日本国内11台のみの限定生産となり、現在注文を受け付けている。納車は2024年第1四半期の予定。

02.jpg

03.jpg

エクステリアでは専用のサテンオベロンブラック塗装に、AMR23 F1カーやF1のオフィシャルメディカルカーを彷彿とさせるライムのアクセントを与えるとともに、Q by Aston Martinのフェンダーバッヂ、さらにアストンマーティン・レーシング・ライムグリーンのブレーキキャリパーが23インチサテンブラックホイールに組み合わせられる。

05.jpg

DBX707 Midnight Podium Edition専用バッチ

04.jpg

オニキスブラック/アイフェルグリーンレザーがダークサテンカーボンファイバージュエリーとカーボンファイバーベニアを備えたインスパイア・スポーツ・デュオトーンインテリアを飾り、エクステリアデザインと呼応するライムグリーンのステッチもあしらわれた。加えて「Q by Aston Martin」のシル・プレートを装着し、記念すべきエディションのエクスクルーシブさを強調しているという。

m_09-25734.jpgアストンマーティン・ジャパン http://www.astonmartin.com/ja

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

VW ゴルフ改良新型

VW『ゴルフ』に改良新型
2024年の発表を予告

01.jpg
写真は現行モデル

フォルクスワーゲンは、2023年を振り返る映像『VW Highlights 2023』を公開し、2024年に発表予定の新型車を予告した。『ゴルフ』の改良新型の可能性がある。

ゴルフは、フォルクスワーゲンの主力車種だ。初代ゴルフは1974年に発表され、世界のコンパクトカーのベンチマーク的存在となった。現行ゴルフは8世代目モデルで2019年10月、ドイツ本国で発表された。すでに、デビューから4年が経過している。




この現行ゴルフに2024年、改良新型が登場する可能性がある。フォルクスワーゲンが公開した映像『VW Highlights 2023』の1分55秒付近から予告されている新型車は、フロントマスクの形状から、ゴルフの改良新型と見られる。最新のLEDテクノロジーを採用したライトや、光る「VW」エンブレムが確認できる。

VW.jpg本国での発表のため、インポーターリンクは省略します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

アルピーヌ A290

アルピーヌ『A290』
「ホットハッチEV」、2024年央に発表へ…

01.jpg

アルピーヌは12月21日、小型ハッチバックEVコンセプト『A290_β(ベータ)』の市販版の車名を『A290』とし、2024年の半ばに初公開すると発表した。

02.jpg

A290_βは、「エレクトリックホットハッチ」を掲げる3ドアハッチバック。アルピーヌブランドが持つエッセンスを盛り込み、最高峰の電動スポーツカーを目指す。ダイナミックでモダンな外観は、筋肉質なフォルムとシャープなディテールを融合した。

03.jpg

市販版のA290には、ミシュラン製の3種類のタイヤが用意される予定だ。アルピーヌとミシュランは、2年にわたる研究、テスト、開発を共同で行い、3種類の19インチタイヤを設定する。サマータイヤは、「Pilot Sport EV」と「Pilot Sport S5」の2種類。ウィンタータイヤは、「Pilot Alpin 5」だ。3種類のA290用タイヤには、アルピーヌの電動モデルのために作られた専用のマークが添えられる。

04.jpg

05.jpg

A290の全長は3990mmとし、コンセプトカーの4050mmから短縮。ショートホイールベースは俊敏性を高め、ワイドなトレッドが、ブレーキング時の安定性を向上させるという。トレッド幅を15%以上拡大し225mmとし、路面との接地性を追求する、としている。

alp.jpg日本未導入車のためインポーターリンクは省略します。

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。
輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車

Audi 急速充電器をアップグレード

アウディe-tron取扱店に設置する86基の急速充電器を150kWにアップグレード完了

01.jpg

アウディジャパン12月20日は、アウディe-tron取扱店に設置済みの86基のCHAdeMO規格急速充電器のアップグレードを完了し、150kW出力での運用を開始した。

 
この取り組みは、アウディがポルシェ、フォルクスワーゲン ジャパンとともに進める「プレミアム チャージング アライアンス」(PCA)として、3ブランドのBEV(バッテリ電気自動車)モデルのオーナー向けに提供する充電サービスを拡充するもの。アウディでは、2022年8月から導入を始めていた150kW急速充電器「アウディ ウルトラ チャージャー」のソフトウェアのアップグレードを完了し、150kWの本格的な稼働が可能となった。


emblem_audi.jpgアウディ ジャパン株式会社 https://www.audi.co.jp/

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

輸入車ランキング
輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(4) 
共通テーマ:自動車