SSブログ

パーツの聖地ゼロクラブ

愛車ルノートゥインゴのパーツを探しに「ZERO CLUB」へVol.Ⅱ

色々お目当てのパーツが手に入りました!

IMG_0772.jpg

筆者の愛車である正規輸入車では日本上陸第一号車であるC3G型ルノートゥインゴ。2022年早々、フルオーバーホールを行います。現在は室内ガレージで大切に保管していますが、さすがに26年も乗っているとクリア塗装の浮き、インテリアパーツの棄損などが発生するのは仕方ありません。ディーラーからは入手できるパーツを約100万円分程購入しましたが、どうしても生産中止になってしまっているものも多々あります。そこで、イタ.フラ車のパーツの聖地である新潟県新発田市の「ZERO CLUB」さんまでパーツ購入に行ってまいりました。

DSC00098.jpg

DSC00095.jpg

関東から450キロ走り、ZERO CLUBさんに到着。想像以上の大きさにびっくり。

DSC00112.jpg

日本中から問い合わせがひっきりなしであった広大なオフィス。スタッフの皆さまの温かいご対応に心から感謝いたします。

DSC00100.jpg

イタリア、フランス車のテールレンズ達。これはごく一部で大量のパーツが同社にはストックしてある。

DSC00099.jpg

様々な車両のヘッドライトを販売。これもごく一部であり、部品取り車両は3つのヤードにストック。

DSC00104.jpg

ビルシュタイン、ザックス、モンローなど世界の一流パーツが並ぶ。

DSC00105.jpg

オルタネーターも車種別に所狭しと並ぶ。

DSC00107.jpg

ブレンボのキャリパーがずらり。それにしても輸入車のパーツは眺めているだけでも美しい。

DSC00108.jpg

純正ステアリングも数多く並ぶ。

さて、筆者のトゥインゴのパーツは??

DSC00084.jpg

探していたウインカー&ライトスイッチ。ZERO CLUBさんにはありました。何個か吟味して頂き、最も美品を購入。このパーツはディーラーでも入手不可能です。

DSC00085.jpg

こちらはワイパースイッチ。幸いワイパースイッチはディーラーで新品が入手できた。

DSC00083.jpg

トノカバーも探していたパーツです。こちらもゲットできて新潟まで来た甲斐がありました。

DSC00113.jpg

インテリアパーツは丁寧に梱包して頂き持ち帰ります。

部品取り車両が数百台並ぶヤードに移動

トゥインゴパーツの大型部品を購入。

DSC00092.jpg

ZERO CLUBさんのスタッフ様に店舗から10分ほど離れたヤードに送迎して頂いた。数百台の部品取り車両が並ぶ。

DSC00087.jpg

黄色のトゥインゴのフロントバンパーを購入。(カラーは塗り替えてしまうので問題なし。)

DSC00088.jpg

色は違いますが、水色のトゥインゴのリアバンパーを購入。(こちらも色を塗り替えてしまうので問題なし。)フォグランプは程度の良い方を一セット選別して頂き購入します。

DSC00089.jpg

前期型のトゥインゴは、ほとんどパーツが売れており、今頃全国のどこかで再利用され走っていることでしょう。

DSC00090.jpg

インテリアも多くのパーツが売却済みでしたが、シフトレバーの台座とハザードスイッチを購入。

大型パーツは後日、レストアを行うショップさんの方へ送って頂く事になりました。
それにしても諦めかけていたレストア用パーツがほぼ揃い、ZERO CLUBさんまでクルマを走らせ大きな収穫になりました。

DSC00080.jpg

是非とも新潟県新発田市のZERO CLUBさんには、また何度も足を運ぶことを確信し、新発田インターを後にしました。

キャプチャ.JPG ゼロクラブ https://zero-club.jp/

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

輸入車ランキング

ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。

nice!(3) 

nice! 3