So-net無料ブログ作成

ブガッティ シロン世界最速を記録

ブガッティ シロン スーパースポーツ300

世界最速の玉座奪還

1.jpg

ブガッティ シロンが最高速490.484km/hを記録。 かつてブガッティがケーニグセグに奪われた世界最速の玉座を取り戻し再び世界最速自動車となった。

2.jpg

3.jpg

可動式のリアウイングを廃止し、全長を250mm延長。大型のディフューザーと、その効率を高める縦配置のクアッド・エキゾースト、空力的な形状のホイールや、拡大されたフロントスプリッターにより、空力性能の向上を図った。

エンジンは8.0リッター・W型16気筒クアッドターボで、最高出力は1,600PSを発生。 シロンと比較すると、100psのアップとなる。

4.jpg

ドイツ・ニーダーザクセン州エーラ=レッシエンにあるテストコースで490.484km/hを記録したブガッティ シロンであるが、これまで最速記録を持っていたケーニグセグ アゲーラRSが458.01km/hを記録したのは、同じコースではなく、アメリカ・ネバダ州。ドイツのコースでは、海抜50メートルに対し、アメリカでは1000メートルと高地。気圧が大きく異なることから、空気抵抗が10%も差が発生。
ブガッティ シロンが空気抵抗が低いアメリカネバダの条件で記録に挑んだ場合さらに速度は向上し、515Km/hを記録できた可能性が高い。

5.jpg

再び世界最速車となったブガッティであるが、500Km/hオーバーの日も近い。



ランキングに参加しております。バナークリックをお願い致します。  

nice!(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 3